褐Q馬県食肉卸売市場は、安心・安全な国産食肉を、ご提供することで社会貢献しています。

出荷時のお願い -ATTENTION IN THE TRANSPORTION-

HOME >> 会社案内 >> 肉牛出荷時のお願い

肉牛を当市場に
 出荷される皆様へ
- 肉牛出荷における書類の提出について-

告知: 牛肉トレーサビリティー制度の一部変更について
制度の変更により、今後市場への搬入後の情報変更が発生すると、市場取引が大幅に遅れます。
平成18年2月1日より、「牛個体識別データベース修正」手続きについて緊急受付がなくなるため、修正処理に1〜7日間程度の期間が必要とな ります。
買参人への販売に際しては、国の牛個体識別データベースと合致していることが必須条件となっていますので、搬入前に十分ご確認をお願いいたします。
詳しい内容については、お近くの関東農政局へお問合せ下さい。また、家畜改良センターの個体識別検索のページでもご確認できます。
 

当社は、『出荷牛育成履歴申告書』の提出が必要です。
当社では、牛肉トレーサビリティー制度の円滑な運用と、信頼のおける枝肉販売を実践するため、肉牛出荷時に『出荷牛育成履歴申告書』の提出を、お願いしております。 なお、当書類の提出が頂けない場合は、市場での枝肉取引が遅延、もしくは出来ない場合があります。
『出荷牛育成履歴申告書』により、個体確認をします。
 この申告書の記載情報と国の管理している当該牛の個体識別情報の確認を実施し法令の遵守と責務を果たし、信頼のおける市場取引を行っています。
『出荷牛育成履歴申告書』の個人情報の取扱いについて。
 「出荷育成履歴申告書」で記載した利用と目的以外の使用はいたしません。(個人情報保護法で定められた取扱をいたします)

 『出荷牛育成履歴申告書』ダウンロード
*** 注意事項 ***  
必ず黒色ボールペンまたは、黒色のインク等で記入してください。
全ての項目を正しく、枠内に丁寧にご記入してください。
出荷牛育成履歴申告書に、ご記入頂けない場合は上場できませんのでご注意ください。
お持ちのプリンタの性能により印刷時2ページになる場合は、上下の余白を狭めて調整してください。
  (縮小印刷はしないでください。)
(新様式)
出荷牛育成履歴申告書
xlsファイル
(記入例)
出荷牛育成履歴申告書
xlsファイル
(新様式&記入例)
出荷牛育成履歴申告書
圧縮ファイル
※圧縮して有りますのでダウンロード後
 解凍してお使いください。

記入時の注意点
 項目  説明
 「法人・団体名称」 法人名・団体名は略称での記入は可能です。
例   ☆☆市農業協同組合 → JA☆☆市
     梶宦實ン物運送会社 →  ○○、○○運送、○○貨物
 「住  所」 郵便番号が記入していただければ、都道府県名は省略できます。区郡市町村名から記入してください。
"同上"という記入は不可。
 「電話番号」
 「家畜改良センター登録コード」
数字のみ記入してください。"−"は不要です。
例   ○: 027052011 
     ×:   0270-52-2011
 「個体識別番号」 見やすい丁寧な数字で記入してください。



























「産 地」 食肉公正規約の原産地表示(第5条3項、5項)に準じて記入してください。

[ 国産/外国産の判断 ]
・日本国内での飼養期間が、国外より長い場合は国産扱い。短い場合は外国産。

[ 原産地名 ]
・国産の場合  …最長飼養地の都道府県名を記入、または”国産”と記入
・外国産の場合…最長飼養国を記入、または”外国産”と記入  

※国名については、米国(アメリカ).豪州(オーストラリア)新西蘭(ニュージーランド)など漢字で記入してください。
                          その他国名はこちら
「種別(父母)」
「性別」
「受精区分」
該当箇所の枠内に でチェックしてください。
   例  
「生年月日」
「導入年月日」
西暦で、見やすい丁寧な数字で記入してください。
*1
「月  齢」
見やすい丁寧な数字で記入してください。
   例 25ヶ月と1日の場合
                       と記入。
「出生地」 生まれた県または、国名を記入してください

※国名については、米国(アメリカ).豪州(オーストラリア)新西蘭(ニュージーランド)など漢字で記入してください。
                          その他国名はこちら
 「JAS牛肉」 生産情報公表JAS規格で販売する牛のみ記入してください。
 「給与飼料」・「繁殖者」 読みやすい丁寧な字で記入してください。
*1 平成17年8月1日に厚生労働省関係牛海綿状脳症対策特別措置法施行規則の一部が改正され、この法律に基づき肉牛の月齢について、「満月齢で統一」となります。つきましては、出荷牛育成履歴申告書の月齢の記入欄には、肉牛の生年月日からト畜年月日までを満月齢で記入していただく様お願いいたします。
書き方の注意点
 良い例    悪い例 
 
 



※赤色のインクで記入してある。
※枠から出ているまたは、枠の線上に書かれている。

この新しい出荷牛育成履歴申告書につきましては、ご質問がございましたら、
当社・市場管理課受付までお問い合わせください。
 TEL 0270−65−8672